広島原爆投下から70年です。

 本日8月6日は世界で初めて原爆が広島に投下されてから70年の節目の年となりました。被爆を体験された皆様が高齢化し、語り部を体験伝承者として育成し今年4月から活動しているとの報道がありました。私自身も戦後生まれであり、身近な所に経験された先輩たちが少なくなっていることも現実であります。今、国会では安全保障関連法案が審議されておりますが、世界で唯一の核兵器による悲惨な経験をしている日本として憲法を基本とした法治国家のあり方などを含めて対応していかなければならないと考えております。岩手県議会としては、任期最終の6月定例会において現在審議中の安全保障関連法案の廃案を求める意見書を賛成多数で可決し国に送付しております。岩手県議会は国会の情勢ではなく県民の声を反映する議会であると考えておりますが、この意見書に反対した議員がいたことも現実です。核兵器を廃絶することはもとより、地球という星の中で生きていることを忘れないで行動することから平和を考えていきたいです。皆様のコメントをお待ちしております。
 また、本日は甲子園にて高校野球100年を記念する全国大会が始まりました。岩手県においても被災地では好きな野球が存分に出来ない環境が未だにあります。100年の間には戦争時代もあり、感無量の先輩たちの報道もされておりました。素晴らしい選手宣誓に感動いたしました。この平和が末永く続くことを心から祈っております。明日の花巻東高校の勝利を祈っております。軽石拝

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最新の日記

プロフィール

■生年月日
昭和35年8月27日
書いた記事数:424
最後に更新した日:2017/03/27

アーカイブス

リンク

記事内で検索する

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM