常任委員会が開かれました。

本日も忙しい一日でした。県土整備委員会が開かれ、付託された議案などについて審査たしました。すべての議案について原案の通り可といたしました。その他として、災害公営住宅の家賃の過徴収の報告と陳謝がありました。原因は新年度の家賃算定作業の際、震災などによる雑損控除などの繰越控除をこれまで算入していなかったことを国交省に確認したことから誤りであったことが判明したものです。今後、過徴収された家賃の返還が始まります。市町村においても情報の共有化がされております。正しい対応にしていくことは大切であり、今後再発を防止する対策をすることも必要です。私は、そのことについて質疑を交わし再発防止を求めました。また、市町村から要望されている県道昇格・県代行事業の現状と課題についても質疑を交わしました。市町村要望ヒヤリングの際にお聞きした現場の切実な声として求められている現状を伝えましたが、厳しい財源や優先順位などについての説明がありました。今後も必要な対策が図られるために取り組む所存であります。みなさまのコメントをお待ちしております。軽石拝

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最新の日記

プロフィール

■生年月日
昭和35年8月27日
書いた記事数:425
最後に更新した日:2019/04/25

アーカイブス

リンク

記事内で検索する

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM