秋晴れの体育の日です!

本日は体育の日、希望郷いわて国体も関係者の皆様のご努力により明日閉会式を迎えることとなりました。悪天候における対応などがあったかとは思いますが、各競技会において選手が力を発揮できるようにサポートしていただきましたことに敬意を表します。ありがとうございます。私は、国体の空手道競技会とボクシング競技会の2会場を調査いたしました。両競技とも岩手県勢が健闘しており、激励をさせていただきました。その合間に体育の日にふさわしい行事に参加いたしました。素晴らしい秋晴れでしたが、肌寒さを感じる季節が着実に近づいてきていることを実感いたしました。不惑の大先輩たちの素晴らしく力強いプレーを応援しながら、スポーツの秋として自分自身も身体を動かし体力増強しなければならないと思う一日でした。軽石拝


復興は険しい道でも前進です。

本日は、台風10号の災害からの復旧・復興への対応をするための現地調査に参加しました。党本部より蓮舫代表はじめ災害対策本部役員と黄川田県連代表・階県連幹事長・畑こうじ岩手2区総支部長ほか県連役員のメンバーで実施いたしました。野田村下安家漁業協同組合サケマスふ化場において漁協組合長や副村長から状況説明がありました。以前に調査した時よりもだいぶ土砂の取り除きが進んではおりましたが、表に見えない部分がこれからであり先が見えない状況である現実をお聞きしました。くわえて、東日本大震災津波からの復興再建が終わりこれから本格化稼働しようとした矢先の被災であり、組合は財政的にも底をついている現状では現行の国などの支援では自立再建は難しいとのことでした。今後の収入が見込めないことも切実な問題であります。今年のサケをふ化が出来なくて稚魚を放流できなければ、今後の水産資源にも大きな影響が出ることでもあります。それらを踏まえた国の支援が確実に必要です。党本部にその現実を調査していただくことにより国会でさらに議論をしていただくことを期待しております。岩手県として出来ることにも取り組んでいかなければと考えております。また、岩泉町においては、グループホームで最初に蓮舫代表から献花とご焼香をさせていただき、参加者全員でご冥福をお祈りさせていただきました。その後、町長はじめ関係者からグループホームや岩泉乳業の状況説明をいただきました。再建に向けて取り組んでいる職員の皆様にも敬意を表しご挨拶をさせていただき、今後の支援を強く要望いただきました。復興には党派お越えて取り組むことをお伝えさせていただきました。避難所においては被災されたみなさまと交流させていただきました。今後の不安などを直接お聞きすることができました。これまでどおりみなさまに寄り添った取り組みを進めていく決意をあらためていたしました。厳しく険しい道ではありますが、前を向いて皆様とともに前進する所存であります。

 


雨で寒くても熱い一日です!

本日は町内会の朝掃除でしたが、雨のため延期になりました。雨と寒さを実感する日でしたが、働く仲間の皆さんは三連休の初日ですがしっかり活動されております。私も電機関連の仲間が県内各地から集まり開催された定期総会に出席しご挨拶をさせていただきました。みなさまの温かいご支援に心から敬意を表し感謝申し上げます。ありがとうございます。厳しい環境ではありますが共に取り組む決意であります。軽石拝

 

 


風が強めの晴天です!

希望郷いわて国体4日目は、風が時折強く吹く秋晴れの天気になりました。本日から釜石市でラグビーフットボール競技会成年男子の部(7人制)が始まりますので、現地における開催状況の調査をいたしました。盛岡から釜石までの道のりは国体のため混雑を予測しておりましたが、自動車施用道の整備のためか一般国道の進行は渋滞も無く予定どおり到着することが出来ました。競技場において会場運営に職場の先輩がボランティアとして活動する姿に感動いたしました。運営に携わる皆様に敬意を表し感謝申し上げます。岩手チームは順調に予選リーグを全勝で通過し、明日のトーナメントで優勝を目指すことになりました。観戦しながら岩手県協会会長をはじめ役員の皆様と今後の取り組みなどについて意見交換いたしました。昨日は少年男子の部(15人制)で岩手チームは残念ですが1回戦で敗退いたしました。明後日から女子の部(7人制)が始まります。選手の皆様のご健闘を祈っております。また、見えないところを支えている皆様に心から感謝し、成功を祈っております。軽石拝

 


一転して雷雨です!

晴天が続いてきた国体でしたが、凄い雷雨となりました。八幡平市で始まりましたラグビーフットボール競技会少年男子の部に応援のため会場に行ってまいりました。東京VS石川の後半開始後、雷雨により安全確保のため中断し選手退避となりました。大会役員の素早い判断が大会運営の安全最優先を実感いたしました。大会関係者のご努力に敬意を表し感謝申し上げます。地元岩手の応援をするつもりでしたが、雷と雨が治まらないので、次の予定が迫ってきたため残念ながら最後まで応援できませんでした。各チームのご健闘を祈りつつ盛岡に戻りました。その後、先般の台風10号による災害に対する支援要請の要望を遠野市長と遠野市議会議長から受けました。23億3300万円の大きな被害額に対する切実な要望でした。これまでと同様に『県で対応すること』『国に要望すること』を踏まえ、関係市町村と連携して対応する旨をお伝えいたしました。災害からの早期復旧・復興となり、県民の安心安全を確保していくことに取り組む所存であります。軽石拝

 

 

 

 

 


忙しい日曜日です。

本日も素晴らしい秋晴れの日曜日です。朝の町内会掃除から始まり、慌ただしい日曜日になりました。階代議士とともに伺った福祉施設のお祭りはいつもどおり元気に盛り上がっておりました。休日に合わせた各機関合同の相談会の状況を伺いに訪問いたしました。国体に併せた復興写真館で5年半の記録を再確認出来ました。山車の音頭はいつ聴いても心と体が反応いたします。どの行事も希望郷いわて国体と同時期の開催となることによりオール岩手での盛り上がりとなっていると思いました。一昨日と昨日は天皇皇后両陛下の優しさと温かさに包まれる感じを経験が出来たことはこの上ない慶びであります。多くの県民が同様の思いを持つことが出来たのではないかと考えております。東日本大震災津波と台風10号の復旧・復興に対してのお気持ちを感じ、とてもありがたい気持ちでいっぱいです。国体と希望郷いわて大会を成功させ、その後の岩手の元気に繋げていかなければなりません。私もさらに精進努力する所存であります。軽石拝

 

 

 

 

 

 


希望郷いわて国体スタート!

本日は素晴らしい秋晴れの中、10月1日から10月11日まで希望郷いわて国体が始まりました。東日本大震災津波から5年半が過ぎ、先般の台風10号からの災害復旧・復興の最中における国体開催です。オープニングセレモニーでは子どもから大人まで多くの皆様にご協力いただき、心に残る素晴らし演技が会場に大きな感動を伝えてくれました。また、スタンドからの力強い応援が選手の皆様に元気を呼び起こしていました。いわてらしいおもてなしの気持ちがこもった開会式に感動しております。開催が決断できないような震災直後には想像も出来ないような開催でありましたが、岩手の将来を担う次世代に大切なことを引き継ぐことが出来たのではないかと考えております。他県の参加役員から、涙が出そうな感動をすることが出来たとい言われ、その素晴らしさを強く思いました。関係者のみなさまのご努力に敬意を表するとともに、感謝申し上げます。そして、各選手のご健闘と安全に進むことを心から祈っております。これからの熱戦をみなさまで応援していただくこともお願いいたします。軽石拝


災害の傷跡が大きいことを実感です。

本日は、民進党本部枝野幹事長・県連黄川田代表・高橋代表代行・階幹事長・畑2区総支部長とともに岩泉町と久慈市において災害状況の現地調査をいたしました。岩泉町では乙茂地区において、最初に多くの犠牲者を出したグループホームに献花をさせていただき、全員でご冥福をお祈りいたしました。その後、町長から現地にて説明をいただき、誠心誠意対応されていることが伝わってきました。想像以上の土砂や流木、流出した道路などを見る限り復旧には相当の労力と時間が必要であると実感いたしました。生命線でもある道路の開通には、国・県・町が連携し突貫工事で進めておりました。しかし、今なお今後の見通しがつかない被害の甚大さが復旧の難しさにつながっております。次に久慈市において、遠藤市長から現状説明をいただきました。想像以上の水量による商店街への浸水により、今後のなりわいの再生に大きな不安があることや浸水への対策の国からの支援など具体的に要望が出されました。その後、浸水した現地において説明をいただきました。調査の途中では、後片付けに努力している市民の皆様からも切実な声をいただきました。今後の復旧においては、多くの労力が必要とされており自助努力だけでは乗り越えることが困難であります。そのためには行政としての支援やボランティアの力が必要であります。さらにボランティアが活動しやすい環境づくりを進めなければならいと実感いたしました。あらためて、犠牲になられたみなさまにお悔やみ申し上げるとともに被災された皆様にお見舞い申し上げます。私も早期復旧のため積極的に取り組む所存であります。みなさまのコメントをお待ちしております。軽石拝


6月定例会が始まります。

明日は議会開会前の前日議会運営委員会が開かれます。いよいよ6月定例会が始まることになります。また、参議院議員通常選挙の公示日でもあります。昨日と本日、街頭より政策について訴えさせていただきました。日中の時間でありながら、多くの皆様から期待されていることが伝わる激励をいただきました。私たちも、そのご期待に対応する取り組みをしっかり行わなければならいことを実感いたしました。現場で実感できる政治こそが期待されております。みなさまのお力をいただきますことをお願いいたします。明日からすべてにおいて全力で取り組む決意であります。軽石拝


イクボス宣言されました!

本日は、いわて男女共同参画フェスティバル2016に参加いたしました。県内各地から多くの皆様が参加されておりました。6月は男女共同参画推進月間です。この活動が確実に定着していることを実感してはいるものの、さらに社会全体の共通した取り組みとしていかなければなりません。知事が宣言した内容が当たり前に実践される岩手県であり、そのことが日本中に拡散していくことに期待し私もしっかり取り組みを進める決意であります。みなさまのご支援をお願いいたします。軽石拝

(宣言文を読み上げる知事)

(平成28年度いわて男女共同参画社会づくり表彰された、八幡平市男女共同参画ネットワーク代表者の中軽米さん)



カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新の日記

プロフィール

■生年月日
昭和35年8月27日
書いた記事数:425
最後に更新した日:2019/04/25

アーカイブス

リンク

記事内で検索する

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM